牛角はアルバイトを大切にする

自分がアルバイトとして働く時に、何を基準に選びますか

時給や勤務時間、通勤場所などあると思います。
私は結婚するまで色んな仕事を経験したことがあります。
時給800円のたこ焼き屋さん、850円の電化製品販売員、そして最高1240円までになったことのあるテレホンアポインターなど。働いて3日くらいで辞めたというのも含めれば、まだいくつかありますけどね。

でも、アルバイトやパートにしても、やりがいがあるというのは社員と変わらないと思うんですよ。先日、テレビで大手総合スーパーのお総菜売り場で働くパートの方々を密着取材されていましたが、みなさん主婦で家でも料理をしているのにもかかわらず、仕事でもおかずを造って嫌になりませんかという質問に対して、創作で造ったものを販売できた時の嬉しさがありますからと仰っていました。
また、社員の方は自分の母親くらいの年齢の方々ですが、頼りになりますし多彩なアイデアに尊敬しますと言っていました。

社員だから偉いとか、そういう概念がないんですよね。牛角のアルバイトにしてもそうです。
ホームページにも載っていますが、パートナーと呼ぶようですね。上下関係はありつつも業務に関しては同士であるという想いの表れなんでしょうね。店の雰囲気って店内のインテリアやメニューだけでは成り立ちませんからね。活気ある店員が居るからこそ、人気も上がると思っています。
そういう点では考え方が素晴らしいと思いました。